青物横丁 鉄道模型非同期通信

アクセスカウンタ

zoom RSS トンブリー駅にて

<<   作成日時 : 2009/01/11 00:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

チャオプラヤー川の西岸にあるトンブリー駅へ行ってきました。この駅は、昔バンコクの玄関口だったとの事で、どんなものか見たいだけでしたが、思わぬ収穫に!

画像

早速ですが、これは、機関庫の中です。2両のC56がいます。ただ、この場所にたどり着く前に...

画像

地図に駅と記された場所に行ってみると、なんと工事中!あれれ無くなったのか!

画像

高架道から線路を確認はしていたので、大きなお寺の中を通り、とりあえずそちらの方へ行ってみると、無事たどり着きました。川の方向はこんな具合。

画像

高架側はこんな具合。どうやらアッチが駅の様です。と思っていると何やらホイッスルとエンジン音が...

画像

何やら昔見た事がある、小型DLがこちらに向かって走ってきましたが、直ぐに引き返して行きました。どうやら入れ替え作業をしているようです。とりあえず、行ってみましょう。

画像

高架をすぎると、こんな具合で構内が広がります。給水塔と思しきものも...


そのうち、先程のDLが走って過ぎていきました。この機関区(?)にでも戻るのかな...

画像

更に進むと、何と蒸気がいます。2-8-2のようですが、サイドロッドが有りません。

画像

どうしても入って写真を撮りたくなり、沢山のワンちゃんの横をすり抜け構内へ... もちろん職員の人にも許可をとりました。

画像

子犬も出てきて歓迎してくれました。

画像

先程の蒸気。何処かで保存されていたのでしょうか。走っていたような雰囲気は有りませんでしたが、状態は良いようです。

画像

機関庫に向かって右側。先程のDLも止まっています。

画像

機関庫の正面です。

画像

機関庫の前には1両出ています。整備中でしょうか。

画像

軸配置は、4-6-2でした。なかなか格好良いです。

画像

庫内には、複数のDLの他4両のSLがいます。2両はC56。1両はC5615のプレートがつけられていました。

画像

もう一両には、プレートはありませんでした。

画像

そのC56のうしろには、更に2両います。

画像

庫外にいたやつと同形機でしょうか。4-6-2です。

画像

もう一両は、2-8-2のようです。

画像

庫内にも、沢山のワンちゃん達が....

まぁ、許可を取ったといっても、あちらは仕事中ですし、訳のわからん日本人が我が物顔でうろつくのもアレですので、早々に退散。それにしても良いものに出会ったものです。

画像

さて、トンブリー駅です。3編成程客車が留置されています。駅に行って時刻表を見ましたが、トンブリー駅発の列車は1日6本... 運良く、これから出発する列車がありますので、出発シーンでも撮影しましよう。


さて、DLの連結シーンです。日本では、DLの客車への連結シーンを見かける事も少なくなったのでは無いでしょうか。ビデオを見ていただくと判るのですが、連結した後、直ぐに止まらないのがご愛嬌です。

画像

再度機関士と助士が乗り込み、いよいよ発車です。


このビデオを見て頂ければ判るのですが、最初の汽笛を鳴らしてから実際に発車するまでに、かなり間があります。撮っていて辛かったです...手前の犬も寝たままです...

画像

列車も居なくなり、閑散としたトンブリー駅構内。さて、今度は向こう岸に戻り、ある遺構を探します。果たして発見できるでしょうか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しております。本年も宜しくお願いいたします。
入換用の小型DLのキャブは、どことなくDD51に似ていますね〜。ステキッ!
タイは機関区の中にも入れるのですね〜。中学生の頃、門司機関区や下関運転所にカメラもって行った事を思い出しました!
機関庫の独特な油の香りがたまりませぬぅ〜ッ!
鉄分120%で羨ましい限りです!中東のこの国では、鉄分0%ですが、脂肪分120%の生活が続いています・・・。
サウジ太郎
2009/01/12 07:13
こちらこそ、どうぞ宜しくお願いします。
機関庫に入れたのは特別の計らいで、私一人ではどうだったか...件の蒸気たちは、特別な日に運転するそうです。2両ほどは入念に整備しているようでしたから、近々運転されるかもしれません。
君の居る場所には無いかもしれませんが、ちょっと足を伸ばせば幾らでもあるではありませんか。報告を楽しみにしています。
トンロー太郎
2009/01/12 23:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
トンブリー駅にて 青物横丁 鉄道模型非同期通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる