青物横丁 鉄道模型非同期通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 上海のリニアモーターカー

<<   作成日時 : 2009/02/08 22:25   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は仕事が詰まっていたので、鉄趣味は無し。上海で乗り継ぎの時間を利用してリニアモーターカーに乗っただけです。そういえば、中国で初めての鉄道乗車体験です。

画像

上海空港にて。テールライトがついていますが、此方が今度は先頭になります。何やらスカートの辺りに血痕のような汚れが...

画像

外見は今ひとつのデザインですが、室内は、意外と落ち着いたデザインで良いです。

画像

最高速度は、430Km/hだという事ですが、431km/hまで出ているようです。その時の写真がぶれてしまったので、427Km/hの画像で...

画像

8分程で龍陽路駅到着です。30km程だそうですが、流石のスピードです。正面の左側の窓付近に血痕が増えてます... 何かとぶつかったのでしょうか...

画像

少々間が抜けた表情ですが、結構頑丈にできているようです。

画像

龍陽路駅は、上海の郊外のようで特に何も無かったです。ここから地下鉄に乗り換えれば市内中心部に簡単に行く事ができるようですが、時間の都合で断念。

画像

仕方ないので駅周辺を少々うろついていると、こんなのに遭遇。あのテーマパークから流れてきたのでしょうか...

画像

さて、空港への帰路のリニアの車内からこんなモノを発見。出発して直ぐに地下鉄の車両基地らしき所があるのですが、そこで2両のDCを発見。大きさからすると、ひょっとすると以前何処かで客扱いをしていた事もある車両かも...

画像

地下鉄は、この辺りからは高架になります。走ってきた車両は、流線型の中々スマートな車両です。


ここからは、動画を。龍陽路駅への進入風景です。


430Km/hまでの加速シーンです。一度車内にパンしますが、その時が430km/hです。30秒程でしょうか430Km/hで走行するのは。ちなみに、駅の時刻表によると、430Km/h走行するのは、昼間だけで朝夕は300km/h走行のようです。乗車する際にはご注意を。


上海空港駅への進入シーンです。往復切符を買うと80元でした。乗り継ぎ等で時間がある方は、是非どうぞ。中国はタイと違って鉄道が発達しているので趣味的には結構楽しめます。今度一人で行く事があれば、もう少し冒険したいです。

画像

リニアのお土産。キーホルダーです。20元程でした。NやHOスケールと思しき模型も売っていましたが、結構高かったので見送りました。

画像

本屋を少し覗いて見るとクルマの本が沢山ありました。その中から1冊買ってみました。日本のNavi誌のような雑誌でした。中国の現地車についての記事が殆ど無く少々がっかり... 袋に入っていたので仕方ないのですが、もう少し選べば良かった...さて明日も出張です。もう寝る事にします。模型弄りは、また来週...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上海のリニアモーターカー 青物横丁 鉄道模型非同期通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる