青物横丁 鉄道模型非同期通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 鶴見線界隈にて

<<   作成日時 : 2009/03/24 01:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は少々赴きを変えて先週行った鶴見線の界隈の写真を少々。噂には聞いてましたが、凄いですね、この辺りは...

画像

JR貨物の川崎貨物駅にて。丁度、入れ換え作業中でした。プレートにはDD602とありました。DD13と汎用入れ換え機を折衷したような機種です。撮影した場所は、結構辺鄙な場所なのですが、私の他にも撮影者がちらほら。

画像

JR貨物川崎車両所にて。なぜか、ブルトレやキハ183等が留置されていたりします。

画像

浅野駅にて。とても東京圏とは思えないような長閑な佇まいです。

画像

浅野駅の直ぐ横の駐車場にて。埋められた線路が顔を出しています。ここは、昔はヤードか何かだったんでしょうか。

画像

浜川崎駅にて。この駅の構造は面白いですね。鉄道の高架の下に小さなホームがありますが、母屋はココではなく、この反対側にあります。

画像

先程の画像の後ろ側です。ヤードが広がってますが、右手に駅舎&ホームがあります。

画像

このヤードには、EF64-1000が居たりします。あと、入れ換え用と思しきDE10も。

画像

浜川崎駅から移動しようとした時、EF64牽引のタンカーに遭遇。ほんの数両を牽引していただけですが...

画像

大川駅にて。訪れたのは土曜日で、まるで人の気配がありません。

画像

扇町駅にて。たいていは、このような簡素な造りの駅ばっかりです。ここも人気はありませんが、それでも土日でも1時間に1本程度運行しているようです。

画像

この鶴見線界隈は、引込み線も沢山あります。ここは場所は忘れましたが、駐留米軍向けの燃料施設でしょうか。星条旗も舞っており、独特な雰囲気がありました。

画像

扇町駅の近所の引込み線にて。使用されている雰囲気はありませんが、この先には何があるのでしょうか...

画像

扇町駅からの帰りにて。タンク車を連ねてDE10が推進運転でやって来ました。慌ててクルマを路肩に止めて撮影。土曜でも運行があるんですね。

画像

この日は、横浜に行った帰りに、ふと思い立って寄ってみたのですが、ナビに表示される数々の引込み線を見てるうちに、吸い込まれるように徘徊していました。大阪や神戸では、今では殆どが廃止されて剥がされてしまったような臨港&引き込み線ですが、このあたりは凄まじい位の密度で残っています。それでも、昔と比べれば少なくなったのでしょうが、私の感覚では、かなりの規模で残っているように思えます。ほんの数時間の訪問でしたので、未だ魔境のほんの入り口辺りをうろついただけですが、深みに嵌ると大変な事になりそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
専用線とかまだ沢山あって、うらやましいです。

私のところは20数年程前までは、自宅からそう遠くないところに北○○紙の引込み線があって、子供の頃よくそこで走っていたロッド式DLを見に行っていました。
また、もうちょっと足を伸ばせば、晩年に貨物専用線と化した○後交通○岡線とかもあり、結構楽しめました。
うなぎねこ
2009/03/24 21:22
あの界隈は、本当に濃い所です。このご時勢ですから、勝手に潜り込むと御縄になってしまうので無理ですが、様々な工場へ繋がっている線路を見ていると、つい入り込んでいってみたくなります。末永く残って欲しいものです。
トンロー太郎
2009/03/24 21:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
鶴見線界隈にて 青物横丁 鉄道模型非同期通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる