青物横丁 鉄道模型非同期通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013 1回目の修行@トンブリー機関区 その1

<<   作成日時 : 2013/01/13 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

昨年末30日より8日程の日程で、バンコクに行っておりましたが、いつもの定点観測のトンブリー機関区の状況をお伝えします。1月5日に訪問しましたが、これが驚きの展開!

画像

この庫のいつもの面々ですが、2両のパシフィックが妙に小奇麗です。これには、少々訳が...

画像

さて、訪問したのは、旅行の日程も終盤の1月5日の土曜日。昼前に到着し、まず構内を撮影。何時ものC型DLがお出迎え。

画像

約4カ月振りです。C56の留置位置が違うようです。しかも、薪を積んでます。

画像

何と、THNの新塗装のブルーバージョン!初めてみました。前面だけ変更したのは、あちこちで見てますが、ボディ全体まで塗られたのは初めてです。これが、標準になるのでしょうか?

画像

到着して暫くすると、何やらDLのエンジンの唸る音が。何事かと思っていると、2両のGE型に牽引されて、パシフィック型が牽引されていきます。余りに突然だったので、動画に切り替えできませんでした。

画像

先頭は、850番。

画像

背中あわせで2両連結されています。

画像

2両は、824番。何を、するつもりでしょうか?

画像

極めて低速で、構内の端まで牽引していきます。

画像

で、この辺りで停止。暫くして、今度はプッシュして機関庫側にプッシュ開始。

画像

反対側に廻ったのですが、押し込む時の写真や動画はこのシーンまで撮っていませんでした。ロコ自体は、どうも右から2番目の線に移動したようです。

画像

所定の位置に蒸気を移動させたら、2両のGEは、直ぐに切り離されて移動していきました。

画像

すぐさま、C56との間に2両のGEが入線してきました。

画像

新塗装のGEは850番と並んだところで停車。何をするんでしょうかねぇ?

画像

このあと、GE型はエンジンを停止し、蒸気も何やら点検が始まりました。暫く変化なさそうなので、ロコや庫内の見学をさせて頂く事にしましょう。

タイにきて、牽引状態とはいえ、蒸気が動くシーンは初めて見ました。これだけでもラッキーですが、この後、もっと凄い事が!続きは次回で!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こっちにも画像があります。よかったらどうぞ。
http://warzy.livedoor.biz/archives/cat_50014941.html
SRT
2013/01/20 21:50
SRTさん、こんばんは。
素晴らしいです。とても、うらやましいです。以前、女王様の誕生日の記念列車を狙ってバンコクに行った事があるのですが、残念ながらDLの牽引でした... 何とか本線上の走行シーンを収めたいです。
トンロー太郎
2013/01/22 21:33
そうですか・・・次の機会には撮影できると良いですね〜頑張ってください。
SRT
2013/01/23 20:54
今年の8月で、タイに通いだして10年になりますので、8月の記念列車をモノにしたいです。
トンロー太郎
2013/01/24 21:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013 1回目の修行@トンブリー機関区 その1 青物横丁 鉄道模型非同期通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる