青物横丁 鉄道模型非同期通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013 1回目の修行@トンブリー機関区 その3

<<   作成日時 : 2013/01/20 01:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

バンコクネタは、今回で御終い。トンブリー機関区ネタが中心ですが、恐らく日本人初の快挙も成し遂げた貴重な画像もあります... 大したものではありません...

画像

これが、その写真。まぁトンブリー機関区にMAのC57を持ってくる馬鹿は、私くらいしかいないでしょう。華麗なる日奏のパシフィックの共演です。もっとも、当日のイベントを知っていた訳ではなく、別の目的で、このC57を態々日本から持ってきておりました。何れにせよ、貴重なシーンです、私には。

画像

824の下廻り。少々オイル塗れの体ではあります。台枠の狭さが伝わりますでしょうか。

画像

小柄なタイ人のスタッフと比較して頂くと、動輪や従輪の大きさが判ると思います。

画像

一番良いポジションにピックアップを停めて洗車に勤しむスタッフ。クソー、邪魔やで!

画像

中心部では、すっかり見なくなったワンコどもですが、ここでは貴重な戦力として活躍しております。

画像

中でも、彼はチーフ格のようです。

画像

さて、庫内ですが、何時も外に留置されていたミカドは、一番奥に移動していました。

画像

と言っても特段整備が進んでいるようには見えません。ロッド廻りは、全て取り付けられているようではあります。

画像

機関庫の更に奥は、塗装ブース(?)となっているようで、GE型がマスキング及び下塗りされて、本塗装の準備中でした。

画像

どうやら、トンブリー機関区ではKP型の修繕がメインのようで、庫内には3両ほどのKP型が整備を受けておりました。こいつは、どうもキャブが傾いているような気がします。

画像

ピットに跨っているKPもおりました。

画像

このように綺麗に全塗装を受けたKPも居ました。ただ塗装のデザイン自体に変更は、ないようです。

画像

2両のC56は、8月の時と比較すると方向が変わっていました。足廻りにも軽くオイルが注されていたので、どこかのデルタ線で方向転換されたのでしょう。

画像

今回の訪問は、思わぬ出来事も多く、中々楽しめました。次回の訪問も楽しみです。

画像

Charan Sanitwong‎通りにて。トンブリーからの帰りに乗ったタクシーから撮影。この通りではBTSの新線の工事の真っ最中。酷い渋滞でした.... かつてスクンビット通りでの工事の時も、こんな状態だったのでしょうか... ちなみに、タイ歴で2560年に開通予定のようです。という事は、あと4年後!楽しみです。

画像

BTSネタをもう一つ。シーロム線で運用していた中国製の新型車ですが、スクンビット線の運用にも就いておりました。また、従来車も4両編成が徐々にではありますが、運用を開始しておりました。

画像

今度は、車編。良い色のトゥクトゥクが居たので、記念撮影@カオサン

画像

トンブリ駅で見かけた粋な車。綺麗にレストアされています。とても可愛いです。どこの車でしょうか?

画像

スワンナプーム空港にて。TGのA380です。撮影したのは12月30日だったのですが、帰国して調べてみると、元旦より成田線で運用を開始したとのこと。次回は、これで来タイしたいです。それにしてもデカイ機体です。

画像

31日のカウボーイ。まぁ例年恒例のパーティ。

画像

新年は、日本人がまず居ないような、穏やかな所で迎えました。

画像

今回の宿泊は、センターポイントのTerminal21。いやぁ、良いホテルですよ、ここ。

画像

場所も良いし、できて1年位ですので綺麗やし、プールが割と大きくて良いですし、更に当然アレもありませんし、お勧めです。

画像

今回は、12/30 - 1/6 の8日間滞在できました。夜行便で朝に羽田へ戻り、それから出社。現実に戻りました。今回は、とても楽しめたので、何か少々虚ろです。もう沢山です。脱走したいです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013 1回目の修行@トンブリー機関区 その3 青物横丁 鉄道模型非同期通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる