青物横丁 鉄道模型非同期通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年 1回目の修行 クルンテープ駅編

<<   作成日時 : 2014/09/01 22:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

最初は、鉄分編。3回ほど別けてアップします。最初は、クルンテープ駅編。8月21日の午前と午後に訪れました。まぁ単なる記録です。

画像

いきなりALS型のアップですが、通常は駅の正面から入って、適当に写真を撮っておしまいですが、今回は、ホームの先端で写真や動画の撮影をしました。

画像

ホームの先端まで行くとこんな具合。向かって左側には工場があり、右側は客車が留置されています。

画像

駅舎の方を見ると、こんな具合。当日は、大体このあたりから、ホームを移動しながら撮影しました。
写真は沢山あるのですが、折角なので動画を。今回の機材は、Lumix GH4。動画は、どうせなので全て4K。ただし、腕がへっぽこなので、全然性能を活かしてないです。シャッタースピードは、1/60にして露出はあまり絞らず、GENUSの可変NDフィルターを使いました。まぁ、買ってほやほやで、いきなり現地での使用ですので、結果は見ての通り。あと、手持ちですので、画面グラグラです。4Kの時は、手ぶれ補正聞きません。


最初は、GEA型牽引の急行でしょうか、12系客車も連結されています。すごいところで、撮影している人もおりますが、列車は特に何事もないかのように通過していきます。

画像

GEA型は、今回よく見ました。こいつもHID型と並んで、タイ国鉄の大型DLとして活躍しているようです。


次は、HID型。GEAもそうですが、これも新塗装。中々カッコよいです。こいつは機廻しのためでしょうか、単機できて暫く停車のち、去って行きました。

画像

今まで中々HID型に遭遇することは無かったので、撮影できたのはラッキーでした。


さて、じゃんじゃん行きましょう。これは、ALS牽引の列車が出発と同時に、GE型が推進運転で客車列車を押し込んでいます。結構長いです。


ご存じGE型です。これは、回送だと思います。客車に注目してほしいのですが、12系や14系でしょうか、素敵なペイントを施され使用されています。

画像

先ほどの動画内の12系は、こんな具合。妻板が黄色一色で、少々不気味です。

画像

これは、障害者用のドアが取り付けられた12系客車。なんと、両開きドアです。なんだかんだで、日本からやってきたセコハンの客車たちも頑張っているようで、嬉しいです。

画像

そういえば、こんな客車も居ました。たしかオーストラリアの鉄道から貰い受けた元電車崩れの客車だと思うのですが... 塗装といい、妙に丸いボディといい中々良い味がでてます。

画像

タイでは客車列車が主体ですので、このほかにも荷物車や合造車等、日本ではもう無くなった、但し昔にはアチコチに居た懐かしい客車達のシーンを沢山見る事ができます。これは、普通車を荷物車代用にして荷物の搬入中の絵。窓から入れてます。

画像

GE型が普通車を挟んで特急編成と思しき列車の先頭にたっているようですが、これは構内回送の一コマ。GE型の次の車両は控車。この時は、たいてい1〜3両位控車を付けて、入れ替え作業をしていました。


さて、動画の最後は、THN系で締めくくり。SRTでは手持ち車両のリニューアルを進めてますが、こいつらも全て新塗装。ただ、THN系の塗装は何パターンかあるようです。

画像

午後途中でほかの場所に行ったのですが、クルンテープ駅には昼前および夕方で合せて4時間くらいは居たでしょうか。雨季とは言え、晴れたら結構暑いバンコク。結構耐久レースでした。帰り際ホームの裏にある整備場をのぞいてみると、HID型がTHNやAPN.60と並んで止まってました。HIDの仕業は、これから出発する夜行列車でしょうか。

画像

晩飯は、駅前の屋台で。

画像

この一杯が、たまりません!
次回は、何時もの定点観測の模様をお伝えします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年 1回目の修行 クルンテープ駅編 青物横丁 鉄道模型非同期通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる