青物横丁 鉄道模型非同期通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年 1回目の修行 ハッジャイ駅編その@

<<   作成日時 : 2014/09/03 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、タイ南部の街、ハッジャイでの鉄分成果の御報告。当日は、とても暑く、勝手も分らないので少々苦労しました。また、滞在時間も短く、移動の足の確保に常に不安がありました。

画像

さて、これは日本の有名メーカー製造のロコ。なんと、協三工業社製。ボディに貼りついているプレートによると、仕業開始は、1950年。ちなみに、終了は1965年とのこと。ゲージは、762mmです。詳しくは、ここのサイト等を参考にして欲しいのですが、日本の誇るナロー蒸気が21世紀になっても、かなり良い状態で保存されている事です。先ほどのサイトの写真と比べてほしいのですが、このロコの展示位置が異なっています。

画像

以前は、この写真の中央にある歩道付近に展示されていたようです。現在は、写真右側のシーローがたむろする後ろ側に転じされています。いずれにせよ、保存状態はとてもよく、キャブ内まで綺麗に塗装され展示されています。本当に有り難い事です。同形機は、チェンマイ駅にもあるようなので、次回は訪問したいところです。

画像

ハッジャイ駅には、この他にもう一両保存蒸気があります。No244のパシフィック 。ボールドウィン製だそうです。こちらは、駅の北側のはずれに展示(放置?)されてあり、正直状態は良くありません。復活は無理としても、何とか修復を御願いしたいところです。

画像

さて、駅構内ですが、これはチケット売り場。よく見ると、どこかで見かけた写真が掲げられています。向かって左側の写真ですが、プミポン国王が若かりしころ、なんとライブスティームの蒸気を運転している写真です。後ろの女性は、女王様でしょうか。ちなみに、この写真はMRTの終点のファランポーン駅の連絡通路にもあります。

画像

駅構内には、プラットホームが3面程あり、ホーム上は屋台で一杯ではあり、如何にもタイらしいのですが、各ホーム間は、金網で仕切られてあり、通路は3か所程しかありません。行く前にネットで調べていたのですが、以前は小銃をもった兵隊がいたそうですが、この時は全くいませんでした。この網も、ひょっとすると、ある対策の為につくったのでしょうか....

画像

駅構内自体は、結構ひろく貨物の留置線と思しきものもホームに隣接して広がっており、規模は大きいようです。ただ、旅客列車は上下各5本程のようで、到着した午後0時位は何にもありません。駅構内には、マレーシアから来た客車等もホーム端に留置されていましたが、動くものは見当たりません。仕方ないので、上の写真の中ほどに移ってある、駅を跨ぐ跨線橋に行ってみました。このあたりからは、機関区も見えるはずです。

画像

駅を後にして、件の跨線橋に上ってみると、おぉ!なんとも良い雰囲気の光景が広がります。右側が機関区で、左側がタイ南部やマレーシアへの通じる路線です。特に、左側には凄いものが留置されています。

画像

これは、駅庁舎川(北側)です。貨物線はこの北側まであります。また、この2Km先には、約30年ほど前に廃止された路線の分岐点もあります。

画像

さて、機関区横に留置されていた問題の車両ですが、何とKP型がざっと10両以上、鳥葬状態で野晒しになっていました。KP型は数年前にトンブリ機関区で1両初めて見たのですが(今も野晒し状態です)、これだけ纏まって放置されているのは、始めてみます。DD54が廃車後、纏めて野晒しになっていたのと同じようなものでしょうか...

画像

これは、ハッジャイ機関の全容。中々近代的で小奇麗な好ましい雰囲気の機関区です。こういうシーンを見ると、本当に暑い最中ではありますが、元気も湧いてきます。


それでは、ここらで幾つか動画を。これらも、GH4で4Kムービーとして撮影しています。件の可変NDフィルターも持ってきていたのですが、暑くて取り付けるのも面倒だったので、1/60のSSで思いっきり絞って撮影しています。ちなみに、レンズはLumix G X 12-35mm を使っています。当然手持ちですので、手振れ全開です。


ALS型牽引の客車列車が南部に向けて発車するシーンです。ハッジャイもそうですが、これから南は正直修羅の国です。行ってはみたいですが、迷惑を掛ける事になるかもしれないので自制します。


これは、ALS型を使って特急用車両を機関区内で入れ替え仕業を映した動画です。3分程あります。なんとも、長閑な入れ替え風景です。ブレが酷くはありますが、是非高解像度で(と言っても、別に綺麗な画像ではありませんが)。

今回は、これでお終い。次回は、ハッジャイ駅の続き。駅構内だけではなく、周辺施設も交えて。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年 1回目の修行 ハッジャイ駅編その@ 青物横丁 鉄道模型非同期通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる