青物横丁 鉄道模型非同期通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年 1回目の修行 ハッジャイ駅編そのA

<<   作成日時 : 2014/09/04 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は、ハッジャイの2回目。私が使っているBiglobeのブログは、貧乏会員だと、一日のデータアップロード制限があり、オリジナルサイズの画像だと10枚前後でアップできなくなります。よって、今日は、多少縮小したデータでお伝えいたします。まぁ、腕が悪いので、縮小した画像の方が綺麗にみえると思います。

画像

全開の記事で、10両以上のKPの廃車体の留置状況をお知らせしましたが、機関庫の前にも何故か1両留置されています。トンブリでもそうでしたが、なんででしょうか?保存目的?残念ながら、HE型は見当たらず、KPが当面SRTの最古のDLとなりそうです。

画像

さて、本線上はというと、ポツポツの列車が行き来しております。これは、臨工でしょうか、日本で言うホキを1両従えてALS型がやってきたところです。

画像

この列車は、駅を通過してKPの廃車群の横を霞めて機関庫奥の分岐付近まで行き、その後消えて行きました。

画像

今度は、APN.60が入線し、客扱いを始めました。こんな処でAPN型のようなハイクラスの車両が使われているとは、意外でした。

画像

実は、この編成、30分程前に北側より到着し、その後ホームの端まで引き上げていました。その後、ホーム中央まで戻り、客待ちを始めました。日本では御目にかかれない運用です。

画像

ここハッジャイにもGEA型が、1両居ました。キャブ上にはエアコンが増設されており、あんまり可愛くはないですが、ネコ耳にも見えます。

画像

全開の記事のムービー内で、覚束ない入れ替え作業を強いられていたALS型。すっきりしたデザインと2枚窓の妻板デザインが大窓の58風で、中々良いデザインです。

画像

この跨線橋ですが、平日の昼間の時間帯での利用者は少ないようです。私もこの上に2時間位いたでしょうか、そろそろ暑さの限界に到達しましたので、移動するとしましょう。

画像

駅に戻るとAPNの編成が出発間際のようで仕切りにアナウンスを行い、係員も気忙しそうでした。


それでは、APN.60の発車風景をどうぞ。金網が少々邪魔ではありますが...

画像

そうこうしている内に、北部方面から客車列車が到着。


牽引してきたALSは、暫く停車の後、単機で回送。これで今日は、お役御免でしょうか。

画像

今度は、南部方面から客車列車が到着。中々忙しいです。この列車の機関車もALS。南部ではALS型が主力のようです。この列車のALSも到着後、直ぐに切り離されて回送されました。新しい機関車に代わるようです。

画像

今度の機関車もALSではありますが、前日の記事の写真にもあった機関庫前でGE型と一緒に給油していた、4103番です。

画像

客車に連結後、出発に向けて駅員とでしょうか、最後の打合せ。因みに、タイの列車の運転席ですが、出発方向に向かって右側にあります。


それでは、4103番牽引の客車列車の出発シーンをどうぞ。

画像

夕方の飛行機でバンコクに、戻るので何時までも駅構内に居るわけにはいきませんので、ちょっと駅の回りを徘徊。これは、2時間くらい居た、跨線橋。

画像

駅周辺はすべて、このようなフェンスで囲われていました。比較的新しそうでしたので、最近設置されたのでしょう。やっぱり、アレへの対策でしょうか?

画像

駅の南側には、鉄道に関連する建物が多く、この写真のようにレールカーのメンテをしているワークショップや、

画像

いくつもの板バネをのメンテをしている工房やら、

画像

軌道上を走行可能なショベルなどの保線区と思しき施設もありました。

画像

モーターカーは、結構な数があちこちに放置されていました。

画像

はたまた、給水塔と思しきものまで有りました。以前は、この界隈には、機関庫でもあったのでしょうか。

画像

そろそろ空港へ向かう時間です。因みにハッジャイは高層ビルもある中々近代的な街です。イスラム系も多いですが、それよりも華僑が多いバンコクでもお馴染みのダウンタウンのような風情です。

画像

空港までは、エアポートタクシーを呼んでもらっていきましたが、結構ギリギリ。ゲートのスタッフがとても可愛かったので、写真をとったのですが、アンダーになってしまいました... 帰りもノックエアです。

画像

行きの便もそうでしたが、帰りの便もほぼ満席。タイでLCCでどうなることかと心配しましたが、皆さんとてもマナー良く機内はとても静かで整然としてました。とても快適でした。

画像

それでは、バンコクに帰ります。サワディーカップ!
と言うことで、ハッジャイでのレポートを終わります。ほんの数時間の滞在でしたが、結構楽しめました。空港にメータータクシーがあった事は、大きな発見で次回も使えそうです。ただ、街中では見かけませんでしたので、機動力を求めるのであれば、シーロー利用が良いようです。
次回は、鉄ではなく飛行機編です。最近はまってます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年 1回目の修行 ハッジャイ駅編そのA 青物横丁 鉄道模型非同期通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる