青物横丁 鉄道模型非同期通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年 1回目の修行 キングクラゥ通り界隈&ドンムアン・ハッジャイでの飛行機の撮影

<<   作成日時 : 2014/09/06 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回は、後日キングクラゥ通りで撮影した時の成果と、ハッジャイへ行った時利用したノックエアについての御報告。ちょっと長いです。

画像

くすん、... 酷い写真です。この日は、最終日の前で、連日の強行スケジュールで少々疲れており、レンズをあろうことか、12-35mm f2.8と35-100mm f2.8の二本だけを持って出かました。これは、35-100mmでの撮影。ただし、exテレコンと2倍のデジタルズームを使用しています...

画像

場所は、キングクラゥ通りのSoi24辺りの歩道橋。ここは、とても広い大通りで、500m間隔位に歩道橋があります。この日は、離陸シーンを求めてきたのですが、やはり南よりの風で、午後でしたので、恐らく01Lからの離陸が多いと思いこちらに来ました。この通りは撮影スポットの様で、ネットにもいろいろな報告があります。今回は、それらに無いところを求めて来ましたが、失敗。無理してもSOI24の奥の運河に行くべきでした。

画像

35-100mmのテレ側にexテレコンを使用して撮影した結果がコレ。B773クラスでこの位。やっぱり、ここからだと35o換算で600mmクラスが必要です。

画像

この時間帯、あんまりTGのフライトはありませんでした。EVA Airがまぁまぁ上手く映っていたので掲載します。

画像

せめてもの救いは、01L側からの離陸が多かったことですが、何とTGのB787が01Rから離陸!カメラに収めただけでもラッキーでしたが、何となくガックリ... 確か9月から羽田便に就航のはず。この日(8/24)は、どこへのフライトだったのでしょうか?

画像

このフィリピン航空を撮影して、場所を移動しました。実は、凄い雷雨がこの西側(バンコク側)から来ており、この時も凄い雷鳴が轟いておりました。正直、ビビりなので怖くなったので慌てて撤収。タクシーを捕まえて取り敢えず、近所にあるスワンナプーム空港へ退避。


取り敢えず、場所を掲載。やっぱり素直に、運河沿いか、ホテルで撮影する方が無難です。この界隈は地元のお店が多いので、飲み食いには不自由しません。また、タクシーも沢山走っているので、移動自体は便利です。

画像

タクシーに飛び乗って数分もしないうちに、ものすごい雨が降ってきました。さて、空港の出発レーンにやってきたので、折角ですのでもう少し撮影を。場所はタクシー降り場の一番TG側の所。先ずは、TGのB747。

画像

ANAのB787も到着しました。3日前と同じような時刻だったのでA380の到着を期待しましたが、暫くまっても来なかったので、泣く泣く撤収。

画像

空港内で、とりあえず反省会です。

画像

さて、ここからはノックエアでのフライトの御報告。まずは、ドンムアン空港にて。ノックエアの機材はB737-800で統一されているようですが、カラーリングは結構豊富です。

画像

当のドンムアン空港ですが、現在はターミナル1が使われているようです。8年ぶりに来て見てびっくりしたのは、LCCのカウンターだらけということです。

画像

カウンター横のベンチ。滅茶苦茶懐かしいです。昔と違うのは、タイ人がメインということです。

画像

手荷物検査場の入り口。昔と少々雰囲気が違うような気もします。王様の写真がとても良いです。

画像

手荷物検査場を過ぎて、各ゲートへの通路での一枚。メッチャ懐かしい。ただ昔のように免税店はありません。

画像

雰囲気は昔のまんまですが、いまやタイ国内のLCCの拠点としてフル稼働しているようです。計画では、ターミナル2も復活させるとか。

画像

いろんなLCCの機材が並んでいます。B737ばかりですが...

画像

2本ある滑走路はどちらも利用されています。今日は、南風運用のようです。

画像

さて、機内へ搭乗。私の席は、61Kで一番後ろの窓側です。

画像

離陸です。席の位置の都合上、バンコク都内は一望出来ませんでしたが、帰りの同じ61K。南風運用なら帰りは拝めるはず。

画像

シャム湾にでる直前、雲の合間に虹が見えました。ここからハッジャイまでのフライトですが、雲がとても綺麗だったので、幾つかアップします。なお、機内では無音モードで撮影してます。

画像


画像


画像

1時間30分位のフライトですが、機内食も出ました。お水とパンケーキでした。これとは別に有料で、コーヒーや清涼飲料水等50バーツ程で提供していました。

画像


画像


画像

この大きな湖(?)が見えてくると、そろそろハッジャイです。

画像

この湖の中にある島にかかる橋が見えると、ソンクラー。空港までは、もう直ぐ。

画像

ハッジャイ市内を回り込むようにして、

画像

ランディング。

画像

乗ってきたB737。空から見ると曇ってそうでしたが、降りてみると中々の好天。暑そうです。

画像

ハッジャイ国際空港の到着フロア。ここから出て、タクシーなどを拾います。

画像

空港にはメータータクシーもあります。乗合バンなんぞを使うより、早くて便利です。

画像

帰りは、あまり時間がなかったので空港内で、あまり撮影できませんでしたが、中々の混雑ぶり。確かに片道1500バーツ位で利用できるので、人気が出るのも当然でしょう。

画像

帰りも幾つか空からの写真を。離陸して10分後位。とても綺麗な空です。

画像

暫く順調に進むと、次第に暗雲が立ち込めてきます。

画像

暗雲を通りすぎると、ご覧のような快晴に。低層の雲が海面に写ってとても綺麗です。

画像

陸地が見えてきましたが、これはパタヤから南へ下ったラヨーン辺りのはず。此処までの好天から一気に曇り空に変わります。

画像

画像の真ん中あたりがパタヤですが、結構酷そうな天気。

画像

さて、バンコクの最南端に差し掛かりました。空港までは後15分くらいでしょう。

画像

バンコク都内の中心部。案の定、視程が悪く不明瞭ですが、画像中央がルンピニ公園です。画像左が北側です。

画像

ドンムアン空港が見えておりますが、やはり南風運用の様で、もう少し北上した後180°旋回し、着陸するようです。

画像

無事着陸したのですが、何故かターミナルには向かわず、こんな所で停止。残念ながら沖止め。

画像

このバスに乗って、ようやくターミナルビルに到着。最後部の席だったため、結構時間かかりました...

画像

荷物受取場ですが、これまた滅茶苦茶懐かしい光景。たしか、この上がイミグレだったはず。日本から到着したらこの階段を下りて荷物を受けとったはずです。

画像

到着ロビーです。昔なら日本語で名前を書いたボードを掲げた人などでごった返していましたが、今では少々閑散としております。それでも、やはり懐かしい感じです。

画像

タクシー乗り場が、とても混んでいたので、待つのも面倒なので、4Fに上がって夕ご飯。コーヒーがセットだったので注文しましたが、これがメチャクチャ甘いタイのコーヒーでしたが、疲れていたせいか、とても美味しかったです。

さて、ダラダラと書いてきましたが、あと1回程、書こうと思います。最後は、番外編です。ムービーだらけになります。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年 1回目の修行 キングクラゥ通り界隈&ドンムアン・ハッジャイでの飛行機の撮影 青物横丁 鉄道模型非同期通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる