青物横丁 鉄道模型非同期通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 2/8〜11 バンコク出張(その4) 小ネタ編

<<   作成日時 : 2017/03/01 21:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、先月のバンコクネタで、引っ張ります。いくら出張とは言えども、取り合えず何時もの場所には顔を出さずには居られません。2年ぶりではありますが、顔触れはあんまり変わっていませんでした。しょうもない小ネタですが、少しだけ。
画像

前回のブログでは書かなかったですが、バンスー駅の旧駅舎は取り壊されていました... なかなか風情のある駅舎でしたが、今は夢の跡です。そういえば、旧型の客車が展示されていたような記憶があるのですが、どうなったのでしょうか。

画像

この日は、時間が良かったのか、すごい密度で列車がやってきました。GEA型ディーゼルにも何度も遭遇しました。


マッカサン駅にて。ARLの"元"特急電車。特急時代は、クロスシートだったのですが、今はロングシートに格下げされて、普通電車のCityLineと同等の扱い。まぁ外見は以前と変わりありません。ただ、4両編成なので、3両のオリジナルのCityLineよりは、車内の混雑具合はマシです。


さて話は変わって、夜行編。アソーク側から入ったら直ぐの左側にあるライブ小屋ですが、ファランが飛び入りで歌ってました。この曲は、LOSOのอะไรก็ยอม。結構、上手かったです!


原曲は、この動画。実は、知らなかったです。バンコクに赴任した2003年には既に引退してたとの事。その後、復帰したとのことですが。曲は、すごく良いです。如何にもタイソングらしく、メロディアス&力強くてグッドです!


このオッサンは、U2のWith or Without You を唄ってました。動画は、途中からですが、このオッサンも結構うまかったです。私の昔のブログで、このバーで日本人ギタリストの話をしたことがあるのですが、ファランの連中も頑張っていました。見習わなくては!


この日の翌日、2/11は仏教の日だそうで、2/10の深夜、つまり2/11の0:00以降は禁酒となり、全てのバーも閉店となります。いつもは、2時頃までやってるカーボーイも当然0:00でお仕舞。この動画は、その時のもの。狭い路地に酔っ払いやらおねーちゃんやら屋台やらで混とんとしております。


最後は、2/10のパヤタイ駅での動画。東本線のTHN系ディーゼルの駅への進入シーンです。バンコクの街並みはドンドン変化していますが、ふと目線をかえると、以前から変わらぬ光景も残ってたりします。
やっぱり、よいですね、バンコクは。また、帰ってきたいです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2/8〜11 バンコク出張(その4) 小ネタ編 青物横丁 鉄道模型非同期通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる