青物横丁 鉄道模型非同期通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017タイ修行 S2#1 マハチャイ・バーンレーム界隈にて

<<   作成日時 : 2017/05/06 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4/30-5/5の日程で、久々の自腹でのバンコク訪問。GWでの訪問は、2009年以来でしょうか。兎にも角にも、滅茶苦茶熱い!このところ、8月か12月の訪問だったので、バンコクは、あんまり暑くないという印象だったので、ちょっと舐めてました...

画像

今度の訪問では、私のカメラ機材のツートップであるGH5とE-M1mk2の2台をもって参りました。マヤチャイ・バーンレーム界隈での撮影は、GH5での撮影。後はSLIKの小型三脚を持って行きました。これは、バーンレーム駅にて。いきなりTHN系NKF型が新しい塗装で鎮座しています。構内の線形も新しくなっているようです。


ダイヤもいつの間にか変わっていて、今は4往復になっています。今回は12時前後にこの辺りにいたのですが、10時ごろに来ると、バーンレーム駅への到着及び発車を撮影する事ができます。まぁそれにしても、熱い事たまりません!撮影はGH5で4K@60Pです。どうでしょうか、結構良い写りではありませんか!


雲台がビデオ用でないので、三脚ごと引っ繰り返してレンズを広角にして撮影。レンズは、Lumix14-140mmでND4のフィルターを付けてます。このメークローン線のTHN型は、他のTHNとは違う赤色主体の塗装でとても綺麗です。また、この留置車両を含めると4両配備されているようです。以前は2両で2往復だった事を考えると、倍増です。



さて、これはマハチャイ駅へのアプローチのシーンです。手持ちで撮っていますが、電子補正はオフにしていますが、広角側だとDualIS2の手振れ補正機能は、割と効き目が良いと思います。


今度は、発車のシーン。これは三脚に取り付けて撮影しています。線路状態があまり良くないので、結構振動が伝わってきていますが、GH5もセンサーからの読み込み速度が向上しているためか、コンニャク現象はかなり抑えられているようです。それにしても、メークローン線側の車両が綺麗になったので、こちらの車両の見てくれは少々劣ります。


いきなり、タイ国鉄(SRT)の車両ばっかり掲載してもアレですので、羽田の離陸シーンを。これもGH5の4K@60Pで手持ち撮影です。


往路は窓側の席だったので、富士山がとても綺麗に見る事が出来ました。それにしても、休暇なんぞアッと言う間に終わってしまうものですねぇ... なんとも悲しいものです... 今回のバンコク訪問は、撮り鉄も堪能しながら何時もの夜間軍事訓練も行い結構くたびれました... 体力の衰えを痛感した訪問でもありました。明日以降何回に別けてアップいたします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017タイ修行 S2#1 マハチャイ・バーンレーム界隈にて 青物横丁 鉄道模型非同期通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる