On30 BackWoods 軸配置迷走中...

お仕事一杯なのは、本来なら嬉しいところですが、少々かぶり過ぎてます。身動きとれません... 軽便祭どころかBKKへの遠征も覚束無くなってきました...

画像

さて、そんな中 BackWoodsのキットの工作を少々。といっても、キャブをボディに取り付けただけです。おぉ、割と見栄えがするような気がします... 自画自賛です。

画像

オーバーハングがとても大きくなりますが、R490位は余裕のようです。カプラーの具合からすると、もう少し位きつい曲線もクリアできそうです。

画像

初代1号機と。0-4-0の方も少し工作をして、キャブやライトを固定してやりました。デコーダは、結局キャブの中に入れました。ホントは、従輪をつけたかったのですが... BackWoodsの方ですが、こいつのキット添付の従輪が結構曲者で、中々難儀しています。画像では、オリジナルの従輪をつけますが、これでも良さそうなので、ひょっとすると0-4-2のままで終わるかもしれません...

画像

レールバスと。レイアウトはありませんが、自分の中では南国をイメージしてますので、レールバスの煙突は撤去予定です。

画像

本来なら休暇をとる予定だった9月ですが、二進も三進も行かない状態です。明日は仕事で出社です... その後も大変なモノが控えてます... もう嫌になりそうです...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

うなぎねこ
2008年09月15日 09:03
やはり従台車の横動が問題になりそうですか?
逆に第2動輪をフランジレスに(フランジレス動輪付属とか)して、キャブ床板に普通にボギー台車を付けるような構造だったら、簡単だしオーバーハングもそんなに気にならないかもしれませんねぇ。どこかそんなコンバージョンを出さないかなぁ・・・。
んで、余ったオリジナルの従輪を先輪に使って、軸配置を2-4-4にするとか。
トンロー太郎
2008年09月15日 23:50
うなぎねこさん、こんばんは。
上手く組めば問題無いのかもしれませんが、私の腕ではキット添付のパーツを生かしきれそうもありません。マニュアルでは事細かに説明しているのですが、細かいニュアンスが今一歩...とりあえず、逃げ工作にチャレンジしてみました。まぁまぁの動作をしています。もう少し細かく調整すれば0-4-4としてものになりそうです。
railtruck
2008年09月16日 17:29
はじめまして。
ご存知かもしれませんが、24吋ゲージのBillerica & Bedford R.R.に居た2両のHinkley製のフォーニィArielとPuckは第2動輪がフランジレスでしたよ。
もっともこの2両はキャブフォワードだからフランジレスは第1動輪になるなのかなぁ??
http://www.bedforddepot.org/Ariel.JPG

トンロー太郎
2008年09月16日 21:34
こんばんは、はじめまして、railtruckさん。
やっぱり世界は広いですねぇ、いるものなんですね。参考になります。有難うございます。
わたしも、たまに海外のサイトを見るのですが、変わった車両を見るつけ、その時の担当者の考えに思いを馳せてみたりします... と言っても判るはずもありませんが... そういえば、ニュージーランドには変わったギアードロコが多かったような気がします...
ニワカ
2015年11月23日 19:56
こんにちは、はじめまして。
一つ質問なんですが、当方もレールバスを購入しました。
ところがあまりスローがきかず、電圧しぼるとノッキングして、スムーズに走る速度はかなりビュンビュンな感じなのですが、この製品は、こういうものなのでしょうか?