軽便鉄道模型祭 8

3連休の終わりに年に1度の祭りがやってきました。昨日は可夢偉や錦織の若手が頑張ってくれたので(ダルは残念でしたが)、オジサンも頑張りたいと思います。

画像

今年で8回目なんですね。ここまで、継続された事は本当に凄い事だと思います。これからも引き続き宜しくお願いします。と、いきなり締めの言葉になってしまいましたが、上の画像には何気に購入したものを写してます。

画像

毎度の事ながら力作揃いの中で、今回の見どころは、何といってもコノ作品。車両も凄けりゃストラクチャ、シーナリも凄い。何でもできる人って本当に居るんですね!

画像

今日は迂闊にもデジカメを持って行くのを忘れてしまい、GalaxyNoteのボロカメラでの記録しかできませんでした... クソッ!ところで、この方のモジュールには、"稲架木の下で・・・"のサイトで紹介されているエッチングキットの作例が3両ほど有りました。これらも綺麗に組まれており、大変参考になりました。

画像

トーマモデルさんのコッペルの作例は、4両程ありました。これは、そのうちの1両。綺麗に煤けて、とても綺麗です。

画像

これは、メーカーブースに展示されていたもの。どちらも、すっきりと綺麗な塗装で、とても上品な仕上がりです。

画像

これは、On2の作品を展示されていた方のマレー。自作の凄みが伝わってきます(写真がブレテいて申し訳有りません)。

画像

これまたブレブレ写真で申し訳有りません。個人的に一番衝撃を受けた作品は、コレ!なんと泣く子も黙る"かもめ号"です。しかもスクラッチ!詳しくは、この方のブログをご覧ください。とにかく素晴らしい!あの変態的な造形をこのように美しく纏めた技術力は素晴らしい。少々スリムな気もしますが...(済みません)
ただ、あのかもめ号のフロントの纏め方のアイディは、流石だと思いました。実はこのかもめ号には、少々思い入れが有りまして、高校のころ(30年程前!)に入手した”簡易軌道見聞録”に載っていた写真に衝撃を受け、無謀にも真鍮で自作にチャレンジしました事がありました。まぁ、途中で挫折しましたが... 後年モデル8から模型化の話を聞いた事が有りましたが、どうなったのでしょう... 私も何時の日か再度トライしたいものです。

画像

さて、今日買ったものは、この2両。オレカンのコッペルとトーマモデルの雨宮。なお、トーマさんのコッペルは春先に買ったモノで、今日買ったものではありません。兎に角、清々しいです。

画像

悲しい性かな、緑色の箱を見てしまうと、どうしても体が反応してしまいます。今年は、2両ありました。Cコッペルは、去年も有った最新モデルでは有りますが、私が選んだのは、井笠の1号機!

画像

どうです、流石はワークスの仕事。これで、故郷に錦を飾れます。

さて、年に一度のお祭りですが、兎に角入場者数が凄い!12時頃に入場したのですが凄い混みよう。再度入場した5時頃も中々の入り。この勢いで、何とか皆さんには頑張って頂いて、末永く続けて行って頂ければと願っております。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント