モデルワーゲンの自走客車達

今年は、地震や豪雨や迷走台風や様々な事が起きてます。私の実家は岡山なので今回の豪雨は少々肝を冷やしました。7/28,29は運休等で撮影が出来なかったので、手持ちの模型の紹介を。モデルワーゲンの新世代の自走客車もワークス仕様が何時の間にか4両に増えました。

画像

さて、この4両で一番のお気に入りは、コレ!浜中の運輸工業製自走客車!いつ見ても惚れ惚れします。若かりし頃見た"簡易軌道見聞録"でコヤツを見て衝撃を受けた覚えがあります。とにかくカッコ良いと感じたのを覚えております。簡易軌道~はモノクロだったので、個人的にはスカ色と勝手に思い込んでいましたが、この国鉄の気動車カラー&キンタロー&白帯は、本当にコイツにあっていると思います。

画像

2番目は、此奴。歌登の泰和製自走客車Ⅱ。模型的にはこ、このバージョンで大幅にアップグレードグレードしました。さっきの運輸工業と僅差の差で2位です。Ⅰ型との違いは連結器&スノープロー廻り。Ⅱ型は、とても良くまとまっています。

画像

3位は、歌登の泰和製自走客車Ⅱ。この赤に白帯は、あんまり好みでは無いのですが、運輸工業製という事で3位にランクイン。

画像

4位は、標茶の釧路製自走客車。個人的には自走客車の中では纏まりすぎて、いまひとつなのではありますが、こういう優等生的なモデルも必要ではあります。コイツは、名古屋のラディッシュまで身請けしに行ったという、実は思い入れの深い車両でもあります。


これらを動画に纏めてみました。機材は Lumix G9 & Leica12-60mm f2.8-4 です。是非ご覧ください!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント